はじめに

女はお金がかかる

昼間はOLをやっています。でもOLのお給料だけじゃ全然足りないんですよ。そりゃ質素倹約でもすればいいんでしょうけど、やっぱりいろいろと楽しみたいですか。旅行とかエステとかショッピングとか、何かやりたい事があるって思ったら結局お金がかかるんです。それを思ったらもうOLだけではお金が足りないんですよ。
それで副業とかお小遣いさがしとかをインターネット上でいろいろと探していたんです。求人情報とかもいろいろと見ていたんですけど、副業をやるからにはそれなりのお金を稼ぎたいじゃないですか。だから時給1000円前後のお仕事をしてもあまり意味がないんじゃないかなって思っていたんです。
そりゃお金があった方がいいですけど、せっかくの時間をそれくらいでって思いがあったんです。だから高額の求人情報誌を見ていたんです。高額でもいいからお金を稼ぎたいって気持ちがあったんですよ

exact_00059

セクキャバを見つけた

高額の求人情報誌とか、サイトを見ていたんです。そこで見つけたのがセクキャバでした。求人を見かける前からセクキャバがどんなものなのかっていうのは知っていました。夜のお仕事でもいいとは思っていたんですけど、たださすがに風俗には抵抗があったんです
仕事そのものもそうですけどバレたらどうしようとかいろいろとあったんです。でもセクキャバならそこまでじゃないかなって言う軽い気持ちがあったのでセクキャバに応募する事にしました。そこら辺はちょっと打算的かなと思いましたけど、気になったセクキャバのお店に連絡して面接になりました。
私のやる気を察してくれたのか、すぐに話がまとまってすぐに体験入店で始まる事になりました。それでセクキャバで働き始めました。私としてはお金を稼ぎたいって思ったのでいろいろとたのしみながらどんどんお金を稼げるようになりました。OLよりも全然楽しいです。お金をたくさん稼げるからそう思えるのもあるのかもしれないですね。

correct_00089

セクキャバで出来た事

セクキャバで働くようになって出来た事はたくさんあるんです。先に挙げた事はほとんど出来るようになりました。それにお金も稼げるんですけど、短時間でも稼げるから時間の融通も良いんですよ。
それにシフト制っていうのもあって、働かない時にはそれこそ一週間とか二週間くらい休んだりもしますし、昼間のお仕事も「私にはセクキャバがある」みたいな気持ちがあるから割り切れるっていうか。だから昼間のお仕事も気楽になりました。
お金のおかげで精神的にも余裕が生まれたっていうのがあります。むしろそれがいいですね。お金が出来ると心の余裕が出来るようになってきて、物事に対してそこまで深く考える事もなくなってきたというか。
それまではお金がないって事で諦めてしまっていた事もあったんですけど、今はもう何でも出来るような状況ですからね。ここまで出来るようになったのもセクキャバのおかげですから、これからも頑張りたいですし、求人に応募して良かったです。

extraordinary_00067